代理人に実印の作成を任せたい

実印作成に関するブログを開設しました。どうぞよろしくお願いします。

実印を作成したい場合はどこで作ればいいか、実印の登録変更をしたりする場合はどうすればいいかといったところなどを、詳しく解説していければと思います。

まず、今日の話は代理人による実印の変更手続きについてです。

代理人に実印の変更手続きをお願いしたいという方は多いと思いますが、代理人にお願いするためにはどういったやり方をしなくてはならないのかわからないため、面倒になって結局自分で行ってしまうという方もいます。

代理人に実印の変更を行う手続きを委任する方法は、文書照会方式と、保証人方式という二つの方法があります。

文書照会方式の場合は、まず代理人が印鑑登録に必要な申請書を出した後、本人の住所に照会書が送られてきます。

これに必要記入事項を書いてから、本人かもしくは代理人がこの書類を提出することになります。

保証人方式の場合は、印鑑証明書を申請日の当日に発行することができません。代理人が保証人となりますので、書類に署名や押印をしなければなりません。またこの場合、保証人の所持する印鑑は、あらかじめ印鑑登録済ませてなくてはなりません。



Posted in 実印

実印には規定のサイズがある

実印には規定のサイズがあります。

今日はこの話をしていきたいと思います。

実印を作るのにはまず印鑑の大きさを選びます。

サイズは色々とありますので、大抵の人は自分の趣向に合わせて選ぶのではないでしょうか。しかしここで注意しなければいけないのは、実印の場合は規定の大きさが決まってるということですね。規定の大きさというのは、各市町村で定められている印鑑条例によります。

規定のサイズといいますと、大体どこの市区町村でも8mmから25mmですが、これはあらかじめ確認しておかなければなりません。販売されている実印のほとんどはこの8mmから25mmのものばかりですので、サイズを確認した上で、それと同じサイズのものを買うようにしましょう。一般的なサイズといいますと、実印の規定は、8mmから25mmの間ですが、一般的に販売されてるサイズは13.5mmか18mmです。

実印の形はほとんどが丸印です。

認印の場合はどうでしょうか。認印というのもサイズが色々ありますが、一般的によく使用されているのは10.5ミリから最大でも13.5mmくらいです。

実印はよっぽどのことがない限り買い替えたりはしませんので、ある程度質の良いものを選ぶのが良いかもしれませんし、大きめのもの方が使い勝手が良いでしょう。自分の分身といっても良いほど、法的効力を持つこのハンコは重要なものです。

なぜ大きめの印鑑がいいのかといいますと、他の銀行員や認印と見分けがつきやすいなどの利点があるからです。

一度登録を行って様々な契約書類に捺印した後で、実印を作り変えるというのはとても大変なことです。

初めは小さいサイズの安価な印鑑を購入される人もいらっしゃいますが、後から作り変えるのが大変だということも考えて、検討された方が良いと思います。





Posted in 実印

急ぎの実印作成なら国士堂がおすすめ

実印を作成する場合、突然何らかの手続きが必要になったりすることが多いです。

巣ピーティーな対応を求めるのであれば、私のおすすめする印鑑サイトは国士堂です。

17時まででも即日発送してくれます。

今や早い、安いはどこのサイトも当たり前になってきています。

これだけ当たり前になってくると、そこからどれだけ他社との差別化ができるかが勝負になってきます。

最短翌日お昼の発送を掲げていますが、それだけでは他店と変わりばえしません。ですので、国士堂ではよりスピーディーな即日発送に力を入れています。

地域によっては、16時以降でも即日発送可能ですし、基本的には16時までに受け付けた注文ですと、即日発送に対応しています。

実印というのは、重要な契約書に押印したりする非常に大切な印鑑でもありますし、しょっちゅう買い換えたりするものでもありませんので、色々悩んだ上で、しっかりと結論を出して購入したいと考えると思いますが、必要な情報を手に入れたいと考える人のために、国士堂ではブログを開設し、非常に頻繁に更新を行い、実印選びに参考となる様々な情報を発信してくれています。

このように、実印作成を考える人にとって、かゆいところに手が届くサービスを行っているのが国士堂です。

国士堂の口コミはどうかチェックしてみましたが、非常に評価が高いです。

まず最初に対応の良さが人気のようです。

彫刻文字などでまず気になるところは、書体に関してだと思いますが、電話対応サービスがありますのできちんと丁寧な説明をしてくれます。

次に注文してから実印が到着するまでですが、スピーディーで急ぎの方も大変喜んでいると言う評価があるようです。

特に会社設立の場合に法人印を注文しようと考えている方は、圧倒的な速さで届いたということで高い評価を得ています。





Posted in 実印

おしゃれはんこを作りたい人はフルールがおすすめ

今日紹介する印鑑屋さんはおしゃれはんこ専門店フルールです。

素材に関しては、水牛や象牙素材の他に彩樺などもあります。

このような類の印鑑のことをよく、おしゃれハンコなどといいますが、そこに特にこだわっているお店がフルールです。

女性の方などは、デザインにこだわりたいという方も多いので大変人気を集めています。

フルールはわけあり商品やアウトレット商品は扱わず、デザインのみならず素材にも強いこだわりがあるので、独自のルートで専属のスタッフが仕入れを行い、それによって低価格で提供することを可能としています。

キャラクターものの印鑑などや、デコレーションネイル印鑑などもあり、女性をターゲットとした商品もとても人気があります。

そういったこともあり、フルールのおしゃれ印鑑はプレゼントにもおすすめです。

黒水牛クリスタルペア実印セットは、親族、或いは友人などが結婚する時に贈り物として送るのにおすすめです。

サイズは13.5mmと16.5mm、四国の黒水牛に輝くスワロフキーが輝きます。

女性ですと、結婚前は苗字が変わることを考えて、実印を作るときは結婚後にと考える方も多いので、結婚した時にプレゼントすると大変喜ばれる方が多いですし、結婚祝いの贈り物は他とかぶってしまったりもしますが、実印を選ぶ方は少ないので他の人とかぶりにくいですし、デザインもシンプルなので、長く使っていてもなかなか飽きがきません。フルールの口コミをみてみましたが、黒水牛クリスタルペア実印セットが大変な人気のようです。

おしゃれハンコ専門店というだけあって、女性の評価がとても高いですし、親族や友人に結婚のお祝いとして贈り物をしたという人もいますし、自分の子供が結婚した時に、親から送るという場合もあります。

プレゼントして受け取った人の反応も、ハンコというのはデザイン性が低いというイメージもあった人でも、スタイリッシュなデザインに満足でき、これまでのハンコのイメージが払拭されたといいます。

また値段も手頃でセットで15000円となっており、夫婦の絆を深めたりするためにも良いかもしれませんね。



Posted in 実印

実印の保管には気をつけましょう

今日は実印の保管場所の話です。

実印は法的に有効なハンコです。

シャチハタ等の認印は紛失したとしても、また100円ショップなどで購入すればそれで済む話ですが、実印は悪用されると大変なことにもなりかねますので、慎重に保管をしなくてはなりません。実印を保管する際の一番良い方法は、金庫の中に鍵をかけてしまっておき、必要な時だけ取り出すというようにすることですが、自宅の金庫にしまっていても絶対に安全かといわれるとそうではないかもしれません。もっと良い方法があります。

銀行にある貸金庫にしまっておくという方法です。

自宅で保管するよりも、銀行の貸金庫の方がセキリティが万全ですし安心感は高いといえます。

貸金庫使うのにかかる費用は、銀行のホームページにアクセスすると確認することができます。

契約を行う際などは、法的に有効なこの実印と印鑑証明書を必要とする場合が多いですが、悪用を防ぐためにもこの二つは別々に保管するのが安全です。





Posted in 実印


Copyright © 実印駆け込み相談所 All right reserved.